膠原病・リウマチ一人抄読会

膠原病内科の勉強・アウトプットのため、読んだ論文等を投稿していく予定です。間違いがあれば遠慮なくご指摘ください。個別症例相談には応じられませんのでご了承ください。

Sjögren症候群と自己抗体

Sjögren症候群自己抗体一覧 自己抗体 率 特質 臨床との関連 抗Ro/SSA抗体 50-70% 疾患マーカー 先天性心ブロックの原因 若年、重症 腺外症状 新生児ループス 抗La/SSB抗体 25-40% 疾患マーカー 先天性心ブロックの原因 腺外症状 新生児ループス RF 36-74% su…

慢性特発性じんま疹患者の関節血管浮腫は関節炎と誤診されうる

Articular angioedema in patients with chronic spontaneous urticaria is frequently misdiagnosed as arthritis. J Allergy Clin Immunol Pract. 2020;8(9):3232-3233.e1. 慢性特発性じんま疹(Chronic spontaneous urticaria: CSU)は6週間以上の掻痒感…

淋菌性関節炎・非淋菌性関節炎

Rheum Dis Clin North Am. 2009;35(1):63-73. 淋菌性関節炎・非淋菌性関節炎についてのリスク・病態・臨床症状・診断・治療まとめ 【リスク】 【病態】 【臨床的特徴】 【診断】 【治療】 【予後】

巨細胞性動脈炎の治療失敗予測因子

" Treatment failure in giant cell arteritis" Ann Rheum Dis. 2021;annrheumdis-2021-220347. 巨細胞性動脈炎(Giant cell arteritis: GCA)は糖質コルチコイド(GC、以下ステロイドと表記)単剤治療では再発しやすく、IL-6阻害薬Tocilizumab(TCZ)を併用…

関節内治療(関節注射)についてのEULAR推奨

EULAR recommendations for intra-articular therapies. Ann Rheum Dis. 2021;annrheumdis-2021-220266. 関節症患者への関節注射に対するEULARからの推奨まとめ。 関節注射に関してはまとまったエビデンスは少なく、過去レビュー・専門家意見から推奨度を作…

巨細胞性動脈炎と大動脈炎:レビュー

巨細胞性動脈炎(Giant cell arteritis: GCA)は動脈瘤、破裂、大動脈解離などの重篤な大動脈合併症を合併する場合がある。 GCAの発症初期に起こる場合もあれば、数年の経過後の動脈瘤という形もある 大動脈炎の有病率は過小評価されており、致死的な合併症…

巨細胞性動脈炎の80歳以上の患者へのTocilizumabの有効性・安全性

“Assessment of the efficacy and safety of tocilizumab in patients over 80 years old with giant cell arteritis” Arthritis Res Ther. 2021;23(1):143. 巨細胞性動脈炎(Giant Cell Arteritis: GCA)へのTocilizumab(TCZ)の有効性についてはGiACTA tr…

ループス腎炎の寛解達成後の免疫抑制療法中止

Immunosuppressive therapy withdrawal after remission achievement in patients with lupus nephritis. Rheumatology (Oxford). 2021;keab373. ループス腎炎患者に対して、寛解後にどのように免疫抑制剤を中止するかは議論が分かれる 寛解期のループス腎炎…

乾癬性関節炎生物学的製剤薬価早見表2021年度版

先日作った 生物学的製剤薬価の乾癬性関節炎(PsA)版。 薬価は今日の治療薬2021参照 ①TNF阻害薬 ②IL-17阻害薬・PDE4阻害薬 ③IL-23阻害薬 ④画像版 ⑤薬価情報・シミュレーターサイト ⑥感想

関節リウマチへの生物学的製剤・JAK阻害薬薬価早見表2021年度版

以前作成した関節リウマチに対する生物学的製剤薬価早見表の更新(アダリムマブBS追加)+JAK阻害薬薬価を表にしてみた 【生物学的製剤】 【JAK阻害薬】 【感想】

AbataceptとCOPD増悪の関係性

Semin Arthritis Rheum. 2019;49(3):366-372. 関節リウマチ(RA)に対してのbDMARDsの一種であるAbatacept(ABT)はASSURE trial(COPD合併RAへの臨床試験)でCOPD増悪リスクが高かったことから、ラベル警告が出されている。 ただその解析は、54人のCOPD患者…

ACRのCOVID-19ワクチン時の免疫抑制剤の休薬推奨更新・説明プリント

アメリカリウマチ学会(ACR)のワクチン推奨のマイナーアップデートがあったので、追記(アセトアミノフェン・NSAIDsの接種前24時間休薬) 患者への説明プリントを作ってみたので、需要があるかもと思い配布(ご自由にお使いください) ①ACR推奨の更新 ②患者…

腱付着部炎レビュー

Enthesitis: from pathophysiology to treatment. Nat Rev Rheumatol. 2017;13(12):731-741. Review: Enthesitis: New Insights Into Pathogenesis, Diagnostic Modalities, and Treatment. Arthritis Rheumatol. 2016;68(2):312-322. 腱付着部炎は乾癬性関…

関節リウマチ患者における血管イベントとRA治療反応不十分の関係

Patients With Rheumatoid Arthritis With an Inadequate Response to Disease-Modifying Antirheumatic Drugs at a Higher Risk of Acute Coronary Syndrome. J Am Heart Assoc(IF: 4.605). 2021;10(8):e018290. 台湾からのコホート研究 心血管疾患は関節リ…

乾癬性関節炎におけるDactylitis(指炎)

“Dactylitis: A hallmark of psoriatic arthritis.” Semin Arthritis Rheum. 2018;48(2):263-273. 乾癬性関節炎(PsA)は乾癬患者に見られる慢性関節炎であり、放置すると関節破壊を始めとした問題が起こる PsAの関節炎症病変として 滑膜炎…DIP関節の腱・靱…

膠原病における爪の変化

Nail changes in connective tissue diseases: do nail changes provide clues for the diagnosis? J Eur Acad Dermatol Venereol. 2007 Apr;21(4):497-503. 膠原病患者の爪所見のまとめのなかで、案外まとまっていたので紹介。 膠原病患者の爪の変化は結構…

全身性リウマチ性疾患における抗核抗体検査

Understanding and interpreting antinuclear antibody tests in systemic rheumatic diseases. Nat Rev Rheumatol. 2020;16(12):715-726. SLE等の抗核抗体関連リウマチ性疾患を疑った場合、抗核抗体を測定するわけだが、阿蘇の検査法および疾患ごとへの応用…

痛風レビュー

Lancet. 2021;S0140-6736(21)00569-9. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0140673621005699?via%3Dihub#bib86 痛風は関節等に対して尿酸ナトリウム血症が沈着することで起こる疾患である 高尿酸血症が最大のリスク 高尿酸血症:血中尿酸≧7…

間質性肺疾患合併関節リウマチに対してのアバタセプト単剤vsアバタセプト併用療法

Rheumatology (Oxford). 2021;keab317. 関節リウマチ(RA)に対して間質性肺疾患(ILD)が合併することは非常に多く(3-67%)、心血管イベントに次ぐ死因となる RA-ILD患者への治療には色々議論があるが、イギリス/スペイン等でのガイドラインではアバタセプト…

ハイパーモービリティー症候群:Joint Hypermobility Syndrome

Joint Hypermobility Syndrome: Recognizing a Commonly Overlooked Cause of Chronic Pain. Am J Med. 2017 Jun;130(6):640-647. https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0002934317302206#bib1 最近勉強会に参加していると、「非炎症性関節痛…

全身性強皮症とANCA関連血管炎の合併

“ANCA in systemic sclerosis, when vasculitis overlaps with vasculopathy: a devastating combination of pathologies” Rheumatology (Oxford). 2021;keab278. 全身性強皮症(SSc)は、基本的には皮膚を始めとした臓器の「線維化」を起こす疾患であるが、…

リウマチ性疾患患者に対してのCOVID-19ワクチンACRガイドライン- Ver.1

American College of Rheumatology Guidance for COVID-19 Vaccination in Patients with Rheumatic and Musculoskeletal Diseases - Version 1 [published online ahead of print, 2021 Mar 17]. Arthritis Rheumatol. 2021;10.1002/art.41734. (https://o…

長期ステロイド投与患者に対してのデノスマブVSアレンドロン酸

“Denosumab versus alendronate in long-term glucocorticoid users: A 12-month randomized controlled trial" Bone. 2021;146:115902. 香港からのRCT→アジア人のステロイド骨粗鬆症患者において、脊椎の骨密度改善はデノスマブがアレンドロン酸よりも優れ…

ANCA関連血管炎における胸膜炎・心膜炎

“Pleuritis and Pericarditis in ANCA-Associated Vasculitis” Chest. 2021;S0012-3692(21)00449-9. ANCA関連血管炎(AAV)はどこにでも炎症を起こすので、当然胸膜炎・心膜炎を起こすこともある →ANCA関連血管炎における胸膜炎・心膜炎の頻度・特徴を調べて…

全身性強皮症と自己抗体

Antinuclear Antibodies in Systemic Sclerosis: an Update. Clin Rev Allergy Immunol. 2020;58(1):40-51. 全身性強皮症は抗核抗体疾患の一種と分類されるが、色々と特異的抗体がある メジャーなものとして抗Scl-70抗体、抗セントロメア抗体、抗RNAポリメラ…

ANCA関連血管炎と肺病変

Sebastiani M, Manfredi A, Vacchi C, et al. Epidemiology and management of interstitial lung disease in ANCA-associated vasculitis. Clin Exp Rheumatol. 2020;38 Suppl 124(2):221-231. 原因不明の間質性肺炎を見たとき、何となくANCAを測定している…

難治性巨細胞性動脈炎に対してのTocilizumab単剤 VS Tocilizumab+免疫抑制剤併用

Semin Arthritis Rheum. 2021;51(2):387-394. “Tocilizumab in refractory giant cell arteritis. Monotherapy versus combined therapy with conventional immunosuppressive drugs. Observational multicenter study of 134 patients" 巨細胞性動脈炎の治…

早期関節リウマチに対してステロイドを使用すべきか?

Rheumatology (Oxford). 2021;keab151. “Should we use glucocorticoid in Early Rheumatoid Arthritis? : Results at 5 years from the ERA UCLouvain Brussels cohort." 関節リウマチに対してのステロイドの立場とは結構微妙であり、RAに対しての最新のACR…

ANCA関連血管炎に対するAvocopanVSステロイド(ADVOCATE Trial)

NEngl J Med 2021; 384:599-609 各方面で話題となっているが、一応まとめ。 AvocopanはC5a受容体阻害薬で、補体経路に対して作用する薬剤である ANCA関連血管炎(AAV)の病因の中心は、C5aを介した好中球への作用であることが知られている 従来のAAV治療の…

関節リウマチの皮膚病変

Autoimmun Rev. 2021;20(2):102735. 関節リウマチは滑膜細胞への炎症が主病態であり、関節症状がメインである。 ただ関節外症状も多く、RA患者の17.8〜40.9%に発生するとされる ただ、その割には過小評価・過小治療されることが多い →関節外症状に絞ったレ…