膠原病・リウマチ一人抄読会

膠原病内科の勉強・アウトプットのため、読んだ論文等を投稿していく予定です。間違いがあれば遠慮なくご指摘ください。個別症例相談には応じられませんのでご了承ください。

皮膚筋炎・多発筋炎

臨床型別の特発性炎症性筋症の治療

Best Pract Res Clin Rheumatol. 2022 Jun 28:101762. 特発性炎症性筋症(IIM)は、皮膚筋炎(DM)・免疫介在性壊死性筋症(IMNM)・封入体筋炎(IBM)といった様々な病型がある。 臨床型別での治療オプションの紹介があったので紹介 ※HCQ:ヒドロキシクロロ…

リウマチ性疾患におけるFDG-PET

Rheumatology (Oxford). 2021;keab675. PET-CTは悪性腫瘍の評価として有名だが、リウマチ性疾患の診断にも非常に有用である。 日本では大血管炎に対してのみ保険適応があり、自費検査では非常に高価である。 ただ、画像パターンを知っておくと診断・鑑別・フ…

皮膚筋炎患者のリスクベースでの癌スクリーニング

JAMA Dermatol. 2022;10.1001/jamadermatol.2021.5841. JAMA dermatologyに載っていた記事。アメリカでの推奨という点に注意が必要だが、網羅的でわかりやすい。 【自分なりのまとめ】 皮膚筋炎患者は診断から3年間は悪性腫瘍リスクが高い(J Rheumatol. 201…

難治性炎症性筋症の管理へのエキスパートオピニオン

Lundberg IE. Expert Perspective: Management of Refractory Inflammatory Myopathy. Arthritis Rheumatol. 2021;73(8):1394-1407. doi:10.1002/art.41762 難治性の特発性炎症性筋症(Idiopathic inflammatory myopathies (IIMs)に対しての治療のエキスパー…

抗ARS抗体症候群レビュー

"Antisynthetase syndrome - much more than just a myopathy” Semin Arthritis Rheum. 2020;51(1):72-83. 抗ARS抗体症候群(Antisynthetase syndrome:ASS)は、特発性炎症性ミオパチー(IIM)のsubtypeとして分類されるが、筋炎症状があるとは限らない。ARS…

画像:殿部の石灰化

Jawad ASM. Calcinosis cutis universalis in dermatopathic dermatomyositis. Rheumatology (Oxford). 2020;keaa331. 60代のアフリカ系女性が長時間剤時の臀部の痛みを訴えた。 10年前にヘリオトロープ疹・ゴットロン丘疹を伴う紅皮症を発症したが筋病変は…

抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の急速進行性間質性肺炎(RP-ILD)の治療推奨

Recommendations for the treatment of anti-melanoma differentiation-associated gene 5-positive dermatomyositis-associated rapidly progressive interstitial lung disease. Semin Arthritis Rheum. 2020;50(4):776‐790. MDA5陽性RP-ILD(急速進行性間…

抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎レビュー

・抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎レビュー "Anti-melanoma differentiation-associated gene 5 (MDA5) dermatomyositis: A concise review with an emphasis on distinctive clinical features."(画像は同レビューより引用) J Am Acad Dermatol. 2018 Apr;78(4):7…

皮膚筋炎特異抗体まとめ

皮膚筋炎特異抗体のまとめ。

CADM(臨床的に筋症状を欠く皮膚筋炎);臨床的な特徴、薬剤反応性、悪性腫瘍のリスクファクター

論文の中身より、その疾患概念の勉強としてまとめました。皮膚科にこういう人は行きますが、内科の対診が重要と改めて実感。 Clinically amyopathic dermatomyositis: clinical features, response to medications and malignancys-associated risk factors …