膠原病・リウマチ一人抄読会

膠原病内科の勉強・アウトプットのため、読んだ論文等を投稿していく予定です。間違いがあれば遠慮なくご指摘ください。個別症例相談には応じられませんのでご了承ください。

高安動脈炎

高安動脈炎の治療 〜日米欧ガイドラインの比較〜

高安動脈炎は難治性かつ治療エビデンスも限られることから、どう治療するかは非常に悩ましい 参考になるのはガイドラインで、日本・アメリカ(ACR)・ヨーロッパ(EULAR)それぞれガイドラインが存在する ACRガイドライン…2021年大血管炎ガイドライン(Arthr…

リウマチ性疾患におけるFDG-PET

Rheumatology (Oxford). 2021;keab675. PET-CTは悪性腫瘍の評価として有名だが、リウマチ性疾患の診断にも非常に有用である。 日本では大血管炎に対してのみ保険適応があり、自費検査では非常に高価である。 ただ、画像パターンを知っておくと診断・鑑別・フ…

全身性血管炎と皮膚症状アップデート

Updates in cutaneous manifestations of systemic vasculitis. Curr Opin Rheumatol. 2021;10.1097/BOR.0000000000000847. doi:10.1097/BOR.0000000000000847 血管炎皮膚症状のアップデート ◎Key point 皮膚生検は、皮膚血管炎の診断・分類ミミック除外のた…

巨細胞性動脈炎(GCA)・高安動脈炎(TAK)ACRガイドライン2021

Arthritis Rheumatol. 2021;10.1002/art.41774. 大血管炎の巨細胞性動脈炎(GCA)・高安動脈炎(TAK)に対してのACR(アメリカリウマチ学会)の2021年最新ガイドライン。 GCA治療推奨 TAK治療推奨 ①GCAの検査への推奨 ②GCAの治療への推奨 ③高安動脈炎の治療…

高安動脈炎の臨床所見

Quinn KA, Patterns of clinical presentation in Takayasu's arteritis [published online ahead of print, 2020 May 19]. Semin Arthritis Rheum. 2020;50(4):576‐581. doi:10.1016/j.semarthrit.2020.04.012 先に結論…高安動脈炎の診断は難しく、様々な臨…